アンペア数に注目!スマホ・タブレットを急速充電したい

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

2015-03-11_110615

どうも、やまうーです^^

今回は充電のお話です。
みなさんはスマホやタブレットを何で充電していますか?
もちろん付属品などの純正品から、他社製の充電器など色々あります。

特に今回は急速充電に関わるアンペア数について解説します。

スポンサーリンク

アンペアってなに?

アンペアとは電流の単位です。
詳しい定義の話などはちんぷんかんぷんなので
気になる方はウィキペディア先生を御覧ください。
→wikipediaアンペア

スマホ・タブレットの充電する時に関わるアンペアのお話をします。
このアンペアですが充電器には「1A」「2A」などと表記されています。
このアンペア数が大きいほうが早く充電できるということなんです。

ただし、注意しなければいけないこともあります。

急速充電の注意点

スマホ・タブレット側も急速充電に対応しているか

充電器が急速充電に対応していても
スマホ・タブレット側が対応していなければ急速充電はされません。

同じ急速充電でも種類がある

AndroidスマホとiPhoneとでは急速充電でも技術的種類が違います。
詳しい話は置いておきますが、充電器のパッケージに表記されていると思います。
それを確認して購入すれば大丈夫です。

不安な方は電気屋の店員などに聞いてみるのもよいでしょう。

なるべく純正品を使う

最近はケータイ各社が共通の充電器を販売しています。
それを購入すれば間違いないでしょう。
何か問題が起きても保証されるのが純正品の良い所です。

安い製品の使用は避ける

安い製品を使いたくなる気持ちは分かります。
しかし、ここはしっかりした製品を買いましょう。
安い製品は品質の低い中国製が多く存在します。

壊れるだけで済むならまだ良いでしょう。
最悪の場合、火事などになってしまう危険性もあります。

安い充電器だけの話ではありませんが
ショートが原因で火事になりかけることもありえます。

電池を劣化させてしまう可能性がある

急速充電は電池に負担をかけます。
ですので劣化が早まります。
そうなると普段の電池の消費が早くなったりします。

しかし、最近のスマホは急速充電を売りにしています。
さらには電池の交換できない場合もあります。
そこまで気にする必要はないかと思います。

急速充電を上手く使いこなせ!

急速充電はその名の通り急速にスマホ・タブレットを充電することが出来ます。
上手く使いこなせば時間短縮になります。

それでは、良きスマホライフを^^

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です