LINE否定派の僕が使い始めた。使い勝手やメリット・デメリット

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

2015-05-13_215813

どうも、やまうーです^^

みなさんはLINE使っていますか?
たぶん、この記事を読みに来た人は使うか迷っているのではないでしょうか。
周りのスマホを持っている人を見れば、大体の人がLINEを使っています。

果たしてどんなものなのか。
LINE否定派だった僕がLINEを使い始めて思ったことなどを書いていきます。
何かしらの参考になれば嬉しいです。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

LINE否定派だった僕が思うLINEのデメリット

僕がスマホを使い始めたのは2011年の春でした。
当時高校2年生だった僕は、初めて買ったスマホである「Xperia arc」に心躍らせていました。
そして、LINEが流行り始めたのは2012年入ってからだったような気がします。

高校生の僕の周りはガラケーの人のほうが圧倒的に多く、スマホは珍しがられる存在でした。
高校卒業後は専門学校に行きました。
その時は多くの人がスマホを所持しており、LINEを利用している人がほとんどでした。

LINEはめんどくさそう

僕の第一印象はそんな印象です。
そもそも友だちとメールすらしない方(単にメール打つのがめんどくさかった)でした。
用があれば電話で話したい方だったのです。

メールよりも距離感が近いLINEは好きになれそうにありませんでした。
既読無視、LINEイジメなど、面倒そうなものには近づかないって感じで様子見していました。
実際に使っていなくて困る場面がありませんでしたからね。

LINEを使い始めたキッカケ

専門学校に入って2年目の時でした。
学園祭的なイベントが有ったので、その時の画像を共有することになりました。
共有するために使われたのがLINEのグループチャットです。

LINEのグループチャットでは、テキストの他に画像も共有することができます。
それを利用して、それぞれが撮影した画像を載せて楽しみました。

そんあこんなで写真が欲しかった僕は、しぶしぶLINEを始めることにしました。
まぁ実際に始めてみれば、思っていたよりも悪くはない。
そんな思いでした。

結局その人次第?LINEのメリット

既読無視や、LINEイジメなんてものは、結局その人次第だと思います。
僕は上記の用にさっぱりした人間関係を求めていまして、友人たちも理解してくれていました。
なので、LINEで面倒事になることはありませんでした。

むしろ、メールよりも楽にやりとりできるので連絡効率が上がりました
ちょっとした通話ならLINEの無料通話を使えますしね。
ただ、音質が悪いので長電話にはあまり向きません。

無料だし、とりあえず使ってみれば?

LINEは無料で使えるのが強みです。
もし肌に合わなければアンインストールしちゃいましょう。
使う使わないで迷っているなら、とりあえず使ってみましょう。

思っていた印象よりも良さ気でしたよ。
変に頑固にならず、もっと早くから使っておけば良かったかな。
今はそう思っています。

Google play LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ
LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
制作: LINE Corporation
評価: 4.2 / 5段階中
価格: 無料 (2015/5/19 時点)

⬇ ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です