LTEなどの高速通信ではなぜ速度制限があるの?

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

2015-03-25_211542

どうも、やまうーです^^

今回は高速通信についてのお話です。
最近のスマホは全てが高速通信に対応しています。
高速通信はLTEと呼ばれる技術が使われています。

皆さんも聞いたことあると思います。
結構CMなどでも多用されていましたからね。

高速通信にはドコモやau、ソフトバンクなど呼び名は違えどLTEを使っています。

  • ドコモではあればXi(クロッシー)
  • auであれば4GLTE
  • ソフトバンクであれば4Gと4GLTE

話を戻します。
なぜガラケーの時は通信制限なんて無かったのに
スマホになってからはあるのか説明します!

スポンサーリンク

電波は公共の資源

00284

電波は公共の資源なんです。
なのでむやみに使うことは出来ません。
政府が使用できる周波数の割り当てを行っています。

詳しくはWikipediaに書かれています。

社会的には電波は公共の財産である。日本では総務省が利用者に割り当てている、他の先進国でも政府機関が周波数帯の割当を行なっている。オークションをして割り当てる場合もあり、電波利用料には大きな差がみられる。

Wikipedia電波

このように政府に管理されているので一般人は簡単に使えません。
まぁ普段から使う機会もないですけどね。

そんなわけで各ケータイ会社は割り当てられている限りのある電波をやりくりしています。
有限ですから大変なんでしょうね。

通信制限の理由はお金がほしいから

2015-03-13_174138

ざっくりと説明すると見出しのようになります。
各社とも会社ですからお金儲けをすることは当然です。
では、お金がほしいことと通信制限がどう繋がってくるのか。

難しくないです、いたって簡単ですよ。
通信設備はお金がかかるんです。
だからそれに見合ったお金を通信料金ということで、利用している私たちから徴収しているわけです。

私たちは通信させてもらっているので通信料を払う。
買い物する時と同じことですね。

そしてですね、高速通信は設備に負担がかかります。
高速で通信するわけですから以前の時よりもデータの量が増えます。
その分負担が大きくなるわけです。

そういうこともあって通信制限が設けられているわけですね。
大手のキャリアだと月々7GBが標準です。
みなさんはどのくらい通信していますか?

私は月1GB使わないです。
家では固定回線をWi-Fiで使用しています。
それに外では動画見たりしませんからね。

ちなみにWi-Fiの通信量は月20GB超えます^^;
ほとんどYouTubeです。

ガラケーの時から通信制限したかった!?

2015-03-25_211659

どこかのサイトで見かけただけなので確証はないのですが・・・
そのサイトで見た情報だとガラケー時代の時から通信制限したかったと見ました。
携帯電話が一般化されたことで通信量が多くなったのが原因でしょうね。

しかも定額制だったから誰もが気にせずバンバン使っていたわけですからね。
定額制が浸透した中で突然制限がかかったら不満爆発です。
中々対策を進められなかったのでしょう。

ですがLTEで転機が訪れたわけです。
今までより倍以上に早く通信できます!
だけで代わりに制限はかけるよ!

こういうふうにしとけば利用者も仕方ないかって気になりますからね。
最近はMVNOも増えたことで通信料は安く抑えることが出来ます。
しかも、さらに高速で通信できる規格も開発されたそうですし楽しみですね。

それでは、良きスマホライフを^^

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です