防水スマホをお風呂で使うのは本当に大丈夫なのか?規格の違いに注意

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

xperia-bousui

どうも、やまうーです^^

最近のスマホは、ほとんどが防水に対応していますね。
安心して使えるのは嬉しい限りです。

そんな防水機能を持ったスマホですが、お風呂で使ってみたくなるのが私です。
防水機能は本当に大丈夫なのか、気になってしまうのです。
というわけで私が所有しているXperiaAXとXperiaZultraをお風呂で使ってみました。

果たして結果は・・・・・

スポンサーリンク

お風呂に数回持ち込んだ結果

私が普段から使っているXperiaAXとXperiaZultraをお風呂に数回持ち込みました。
状態は画面に保護シートを貼っているだけです。
ジップロックに入れたりはしていません。

人間同様、裸でお風呂に入りました。

お風呂では音楽を流したり、調べ物をしたり、電子書籍を読んだりしました。
正直なところ、水没させるのは怖かったのですが実際に水没させました
そして、気になる結果は・・・

大丈夫でした!

さすがは、防水スマホといったところでしょうか。
まぁ怖いので今後はお風呂に持っていたっリはしませんけどね^^;
とにかく、お風呂に持って行っても大丈夫だということはわかりました。

ですが、防水には規格があり、それによって防水に性能差があるようなんです。
防水機能の過信は禁物です。

規格による違いに注意が必要

みなさんは、IPX5、IPX7、IPX8などの表記を見たことはあるでしょうか。
これらは防水の性能を表す表記です。
防水性能はそれぞれ以下のようになっています。

2015-02-23_203748

簡単にわかりやすく説明すると以下のようになります。

  • IPX5…水がかかっても大丈夫
  • IPX7…静止した水なら水没しても大丈夫
  • IPX8…静止した水ならちょっと深くても大丈夫

実はこれらに落とし穴があります。
お風呂場で使うことは考慮されていないんです。
つまりお風呂場で使っていて防水が機能せず壊れてしまっても、保証対象外になる可能性があります。

ドコモの公式サイトから注意書きを引用してみました。

一部の機種においては、お風呂場での利用を可としておりますが、石けんや入浴剤の入った水には絶対に浸けないようにご注意願います。お風呂、サウナ、温泉水や温泉の湯気も故障の原因となります。また、シャワーの水流やドライヤーなどの温風にもあてないようにご注意願います。

うーん、端末によって場黄水性能は変わります。
自分の端末がどの防水性能なのか、しっかり確かめてから使用されることをおすすめします。

防水スマホでも対策を

防水スマホであっても完全であはありません。
お風呂で使うことができる端末もあります。
しかし、防水スマホであったとしても対策をしておくべきでしょう。

ジップロックや、防水ケースの使用をおすすめします!
1番はお風呂で使わないことです(笑)

良きスマホライフを、どうぞ^^

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です