【わかる解説】最近よく見るSIMフリーとかSIMロックってなんなの?

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

2015-03-13_173915

どうも、やまうーです^^

最近になってSIMフリーやSIMロックって言葉を聞きませんか?
昔からあった言葉ですがマニアだけの言葉でした。
ところがMVNOが登場がしたり、SIMロック解除の義務化がニュースになったり。
SIMという言葉が身近になりましたね。

今後スマホやケータイの契約をする時に知っていないと面倒になると思います。
まぁ今でも十分に複雑で面倒なんですけどね^^;
とにかくSIMカードについて知っていた方が得すると思いますよ。

なんか英語とカタカナばっかりで難しそうですが結構簡単ですよ。
ほかのサイトとか見ると難しいことばかり書かれているので
できるだけ分かりやすくなるようにまとめてみました。

わからないことがあればコメント欄やTwitterで遠慮無くきいてくださいね^^
というわけでSIMについて、解説してみます。

スポンサーリンク

そもそもSIMってなに?

2015-03-13_173955

SIMとは「SIMカード」のことを指します。
ケータイやスマホの中には必ず入っているカードですね。
よく、バッテリーの奥に入っています。
見たことありませんか?

このSIMカードには固有のIDが記録されています。
その固有のIDを確認することで個人情報や電話番号などを管理しています。
機種変更する時に電話番号が変わったりしないのはSIMカードのおかげなんですね。

ドコモなどの各ケータイ会社は販売している端末にSIMロックをかけています。

SIMロックってなに?

2015-03-13_174138

SIMカードについては理解してもらえたと思います。
次はSIMロックについて解説しますね。

SIMロックとは特定のSIMしか使えないようにする機能のことです。
例えば以下の様なかんじです。

  • ドコモ機種はドコモのSIMカードだけ使える
  • au機種はauのSIMカードだけ使える
  • ソフトバンク機種はソフトバンクのSIMカードだけ使える

こんなかんじで組み合わせが限られてしまいます。
なので、ドコモの機種に他社のSIMカードを入れても通話できません。
不便ですよね。

じゃあ、なんでSIMロックがされているのか。
それはケータイ会社の都合なんです。

「なぜこうした不便を強いるのか?」という疑問がわくが、一番の理由は「ユーザーに長期間回線を利用してもらうために安く端末を提供しているのに、端末だけ持っていかれてサービスは他社のものを利用されていたのでは割に合わない」というもの。そこで「2年縛り」や「SIMロック」を条件にして一種の自衛というわけだ。「端末を安く利用するためのトレードオフ」ともいえるSIMロックだが、この縛りを取り除くのが「SIMロック解除」となる。

引用元:http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/03/sim_free/

そして2015年の5月からはSIMロック解除が義務化されます。
SIMフリーになるわけです。

SIMフリーってなに?

SIMフリーやSIMロックフリーなど言われます。
SIMロックが解除されている状態のことです。

海外ではSIMフリーが一般的なんですが、日本ではそうじゃありません。
基本的にドコモなどの各ケータイ会社で回線契約しながら端末を購入する形がとられています。
詳しい一部の人達は海外のSIMフリー端末を輸入して使っていたりもします。

しかし、最近は少しづつ日本でもSIMフリー端末が多くなってきました。
今後はSIMロック解除が義務化されることで増えることが予想されます。

SIMフリーに関しては色々言われていることがあります。
メリットやデメリットなどは別記事で書いてみますね。

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です