スマホの防水機能は日々失われていく 長持ちさせる方法

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

Xperiabousui

最近のスマホでは標準装備となっている「防水機能」
その機能は大変便利で、私たちに安心感を与えてくれます。
そんな防水機能ですが、知っていましたか?

防水機能は日々失われていくんです。

そこで今回の記事では、スマホの防水機能を少しでも長持ちさせる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

スマホの防水機能は日々失われていく

実はスマホに限った話ではありませんが、防水機能は日々失われていくんです。
スマホの場合は、充電端子やSDカード挿入口などにフタが取り付けられています。
そこには水が入り込まないようにパッキンがついています。

DSC_0201

パッキンはフタの開け閉めで劣化していきます。
それだけでなく、何もしていなくともかなり緩やかにですが劣化していきます。
異常がなくとも2年に一度は部品交換が望ましいと言われています。

防水機能を長持ちさせるには?

防水機能を長持ちさせるためにはあることをすればいいのです。
充電台を使用することです。
フタの開け閉めでパッキンが劣化してしまうわけですから、開けないようにすればいいのです。

防水機能がついているスマホには基本的に充電台が付属しています。
それを使うことで充電時にフタの開け閉めをする必要がなくなります。

ホコリやゴミに注意

防水機能を保つにはフタをしっかり閉める必要があります。
しっかり閉めたつもりが、ゴミやホコリをかんでしまい防水機能がダメになってしまうんです。
ですので、閉めたことに以外にホコリやゴミにも注意しましょう。

また、スマホを落とすことで異常がなくとも端末が歪んでしまい防水機能がダメになっていた、なんてこともあります。各ケータイ会社で保険制度があります。万が一のために契約しておくことを強くおすすめします。

できるだけ料金を安くしたい気持ちは痛いほどわかります。
ですが、もしもスマホが壊れた時はもっとお金がかかってしまう事になるかもしれません。

それでは、防水機能を長持ちさせて良きスマホライフを^^

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です