スマフォケースの選び方 種類・形・タイプから詳しく解説

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

08167bb33d07dce9fd5441766958902d_m

スマホ本体に傷がつくのが嫌だ。
落とした時に壊さないように。
他の人と違う個性を出すために。

いろんな理由がるでしょうが、スマホにケースを付けている人は多くいます。
私も例に漏れず付けています。
私はスマホにケースを付けない裸族派だったのですが、大型端末を購入してからケースを付けています。

今はたくさんの種類のケースがあり、一体どれが良いのか迷ってしまいます。
そこで、少しでも選びやすくなるように解説していきたい思います。
基本的に個人的意見が多く含まれますので、参考程度にどうぞ^^

スポンサーリンク

いわゆる普通のケース

4988075578968
画像引用元:http://www.rastabanana.com/list.html?cid=102270

画面部分をむき出しにし、背面と側面を保護しています。
ケースと言われて想像するのはこのタイプでしょう。
とても無難な性能をしています。

注意しなければいけないのは、充電やイヤホン等がちゃんと入るのか確認が必要です。
物によって充電用のコネクタが刺さらなくなることがあります。
角が覆われてない物もあります。保護範囲を確認しましょう。
また、硬い素材のケースだと付け外しの際にスマホ本体に傷が付く場合があります。

バンパータイプ

4988075578753
画像引用元:http://www.rastabanana.com/list.html?cid=102270

バンパータイプのものです。
こちらは見ての通り、側面だけしか保護していません。
背面のデザインを活かしたい方や、本体が厚くなるのが嫌だという方におすすめです。

角から落とした時の保護性能は高いです。
しかし、全面背面はむき出しなので落とし方によってはアウトです。
また、金属系の素材で本体周りを覆うことになると電波の受信感度が落ちる場合があるので注意。

手帳型ケース

4988075578593
画像引用元:http://www.rastabanana.com/list.html?cid=102270

ブックケース型とも言われたりします。
このタイプは前面、背面、側面の全てを覆うので保護性能は高いです。
スタンドになるタイプや、カードを入れるスペースが有ったり使える幅が広いです。

素材が布や革などで作られていますので高級感があります。
見た目にこだわりがある方や、前面も保護したい方におすすめです。

デメリットとしては、画面を見るたびに蓋の開け閉めが必要になりますので面倒になるかもしれません。
他にも片手での操作がしずらくなります。

詳しくは以下の記事で個人的な使用感を書いています。
気になる方はどうぞ。

【ぶっちゃけ】2週間使ってみたスマホの手帳型ケース使い勝手は?
どうも、やまうーです^^今回は手帳型ケースの使い勝手について書いていきます。 多くの人はスマホにケースをつけて使用している...

素材の種類も重要

ポリカーボネート(プラスチック)

この素材のケースはかなりの種類があります。
加工のしやすさから、可愛いデザインからカッコイイデザインまでたくさんあります。
また無色透明のケースを自分で好きにアレンジしたりすることも出来ます。

この素材の注意点として硬いのでケースを頻繁に付け外しするとスマホ本体に傷がついてしまう可能性があります。

TPU(熱可塑性ポリウレタン)

TPUとは熱可塑性ポリウレタンと呼ばれるプラスチックの一種です。
プラスチックといえば硬いイメージですが、TPUの場合はゴムのように柔らかいのが特徴です。
ポリカーボネートとシリコンの中間的な硬さになります。

柔らかいのでケースの付け外しが簡単なのが良いですね。
私はこの素材のケースを愛用しています。
注意点としては、無色透明のケースでも次第に黄ばんでしまいます。

スマホ本体の色が白などだと、見た目が悪くなります。

シリコン

とてもやわらかい素材です。
ゴムのような柔らかさで、保護性能がとても高いです。
スマホをよく落としてしまう方には、とてもオススメです。

注意点としては、時間が経つと緩んでしまいサイズが合わなくなります。
またホコリやゴミがつきやすく、掃除が面倒です。

革や布

弾力性があるので保護性は比較的高いです。
また革や布が使われるケースは、手帳型ケースが多いと思います。
メリットやデメリットは、ほぼ一緒になります。

選び方まとめ

今まで色んなケースを買い、使ってきました。
この記事を読んで、少しでも参考になれば幸いです。
しかし、家電量販店などに行けばサンプルが置いてあると思います。

ぜひ、ご自分の目で見て触ってください。
良いケースに巡り会えるといいですね。

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です