Twitterアカウントの復活ができない時に確認したい4つのこと

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

2015-04-09_175914

どうも、やまうーです^^

前回の記事ではTwitterアカウントの復活方法について紹介しました。
基本的にアカウントの復活はスムーズに出来るはずです。
しかし、うまく復活出来ない時もあります。

復活の失敗にはいくつか原因があります。
それぞれ対処方法も紹介しますので確認してみてください。
それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

アカウント削除から30日以上経過している

Twitterのアカウントは30日間保存されています。
その期間の間はログインするだけで復活することが可能です。
もし30日以上過ぎてしまった場合は、残念ですが諦めてください。
2015-04-09_150912

モバイル(スマホ)から操作している

アカウントの復活作業はパソコンからでしか出来ません。
もしスマホで操作している場合は復活できないので注意です。
パソコンからなら大丈夫なので、パソコン持ってない人は漫画喫茶に行くのもありですね。
2015-04-09_151245

フォロワーなどの数が合わない

アカウントが復活したばかりの時は数が合いません。
フォロワーなどのデータは徐々に復活していきます。
時間をあけてから確認してみましょう。

数日たっても戻らない時はTwitterに問い合わせてみましょう。
Twitterサポート

「アカウント復活が無効になっている」が表示された

30日以内なのに上記のような表示があった場合は安心してください。
サイトや回線などのネット状況で上手く処理できなかった場合に表示されます。
時間をあけて挑戦しましょう。

時間が経てばうまく処理が完了するようです。

上記のどれでもない場合

その場合はTwitterに直接問い合わせしてみましょう。
たぶんネットで情報を探すよりも早いと思います。
以下にTwitter問い合わせのリンク載せておきます。
Twitter問い合わせ

Twitterのアカウントが復活できるといいでね。
それでは、良きスマホライフを^^

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です