VAIO Phoneを批判したけどVAIOが悪いわけではなかった?

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

2015-03-12_161840

どうも、やまうーです^^

日本通信とVAIOから発表があった「VAIO Phone」ですが
ネット上では炎上になっていますね。
例に漏れず、私も結構批判的な記事を書きました。

VAIO Phoneが発表 残念すぎるスペック値段ブランド力 これ大丈夫?
どうも、やまうーです^^とうとうVAIO Phoneが発表されましたね。 いやーネット上での評判はボロクソですね^...

私はSONY大好きSONY信者です。
だからこそ今回のVAIO Phoneにはがっかりしてしまいました。
ところが色々調べていくとおもしろいことがわかってきました。

スポンサーリンク

VAIO PhoneだけどVAIO Phoneじゃなかった!

2015-03-12_161617

先日の記事でも書いたようにVAIO PhoneはOEM製品です。
パナソニックの台湾向けモデルの「ELUGA U2」と元製品は一緒になります。
差別化されているのはロゴと背面の素材ぐらいです。

会見の冒頭でVAIOの代表取締役社長 関取高行氏は、「正直申し上げて弊社はまだ始まったばかり。リソースも通信技術も限定的。今回のVAIO Phoneはデザインと一部のエンジニアリングのご提供はしているが、事業主は日本通信」と述べていたとおり、VAIO側の関わり方はかなり限定的だ。

引用元:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1503/14/news015.html

製品名が「本通信Phone~VAIOEdition」とかだったらここまで騒ぎにはならなかったかもしれませんね。
それだけ「VAIO」のブランドには重みがあるということですね。
実際、高級ノートPCの「VAIO Z」はどこでも高評価になっています。

VAIO PhoneにVAIOはあまり関わっていない

前回の記事ではVAIOを批判しましたが
矛先を間違っていたようです。
発表会の冒頭にあったようにVAIOはあまり関わっていません。

なので批判すべきは日本通信なのかもしれません。
とは言え、VAIOのブランドを貸したVAIO側にも問題はあるかもしれません。
VAIO自体がまだまだ始まったばかりの会社なのに出だしでこけましたね。

ブランドの安売りは控えたほうがいいんじゃないでしょうか。

日本通信はどこに向かう?

2015-03-13_174138

日本通信といえば、MVNOを引っ張ってきた立役者です。
ドコモなどのキャリアとは違った戦略で生きていくと話ていました。
キャリアを批判する立場にいました。

ところが今回のVAIO Phoneの販売で日本通信はキャリアと同じことをしました。
長年使えば安くなるという実質〇〇円!みたいなことをしたんですね。

ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルで一般的な、端末購入に対する割引に近い。ユーザーは端末を買い、そこに対してつけられた割引を通信料に受ける。つまり、4万8000円で端末を買い、通常プランとの差額800円を「月々サポート」のような形で受け取っているために料金が安くなると考えれば、理解しやすいだろう。こうした点に対し、会見では「日本通信はMNOになりたいのか」と問われたが、福田氏は「そういう意味ではない」と否定。「競業という形で実現しているもので、日本通信端末を作って、日本通信ショップを作ってというわけではない」と、MNOとのビジネスモデルの違いを語っている。

日本通信はMVNOの強みを消して、キャリアと同じ路線を走り始めました。

共倒れ?

今回のVAIO Phone発表は日本通信、VAIOどちらにも痛手でしたでしょうね。
VAIOの株価も発表後大幅下落しました。

VAIO Phoneが売れれば問題ないでしょう。
しかし、今回ばっかりは売れないような気がします^^;
VAIO Phoneを買うなら、もっと安くて同スペックの端末買えちゃいますよ。

しばらくは様子見ですが、どうなることやら。
SONY大好きな私としては、VAIOに頑張って欲しいです!

VAIO Phoneが発表 残念すぎるスペック値段ブランド力 これ大丈夫?
どうも、やまうーです^^とうとうVAIO Phoneが発表されましたね。 いやーネット上での評判はボロクソですね^...
スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です