【イライラ】AndroidスマホのYouTube動画が止まる原因は?

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

2015-04-11_111543

どうも、やまうーです^^

スマホでYouTube見るの最高ですよね。
ふとんの中でもYouTubeが見れるのは快適でやめられません。

便利で快適なのはいいのですが。
YouTubeの動画見ていると動画がカクついたり、止まったりすることありませんか?
最悪の場合だと再生すら出来ない時も・・・

せっかく動画を見ているのに止まったりカクカクするのはイライラの元です。
この記事ではYouTubeが止まる原因を紹介します。

スポンサーリンク

通信速度が遅くなっている

もしWi-Fiなどを使わずに動画を見ている場合は通信速度が遅いことが原因かもしれません。
動画の通信量はとても多く、あっという間に通信制限になったりします。
気づかないうちに通信制限になっているのかもしれません。

LTE表示であっても状況によっては速度が出ていない時もあります。
通信速度についてはWi-Fiを使ったりするしかないですね。

メモリ不足になって処理できない

スマホにはメモリというものがあります。
メモリは「スマホの作業台」とも言えます。
作業台がパンパンでは動画を見るという作業が上手くできなくなってしまいます。

もしかしたら知らないうちに裏でアプリが起動しているかもしれません。
アプリを終了させてみましょう。

それでもダメならメモリを開放してみるといいです。
メモリの空き容量を増やして上げることでサクサク動くようになります。
メモリの開放方法は以下の記事で。

【メモリ不足】Androidスマホのメモリを簡単に解放する方法
どうも、やまうーです^^今回はスマホの動作が重くなる原因のメモリ不足を解消してくれるアプリの紹介です。 スマホを使...

その他の原因

他の原因まで書くと長くなるので次の記事で書きます。
この記事で解決できなかった場合は以下の記事を参考にしてみてください。

AndroidスマホのYouTube動画が止まる時の対処方法
どうも、やまうーです^^前回の記事ではAndroidスマホでYouTubeが止まる原因について紹介しました。...

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です