SIMロックフリーZenFone 2日本発売決定!驚愕の安さと高性能

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

スポンサーリンク

2015-04-20_200058

どうも、やまうーです^^

とうとう日本での発売が決定されましたね。
超高性能で低価格の化け物端末、ASUSの「ZenFone 2」
こいつはかなりすごいですよ。

ZenFone 2のすごさをご紹介しちゃいます。
それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

とにかく高性能ハイスペック

今回発売されるZenFone 2は複数モデルあります。
それぞれメモリとストレージの容量に差があります。
その中の最上位モデルのスペックがヤバイです。

型番: ZE550ML / ZE551ML
OS: Android 5.0 Lollipop
CPU: Intel Atom Z3580 “Moorefield” Quad-core 2.3GHz
GPU: PowerVR Series G6430
RAM: 2GB or 4GB LPDDR3
ROM: 32GB or 64GB
サイズ: 152.5×77.2×10.9mm (最薄部 3.9mm)
重量: 170g
ディスプレイ: 5.5インチ IPS 液晶 10点マルチタッチ 静電容量式 ゴリラガラス3採用
解像度: 1920×1080 Full-HD (403ppi)
UI: ZenUI
カメラ: 13MP(背面 PixelMaster F2.0) デュアル LED フラッシュ付き 5MP(前面 CMOS F2.0 85度広角レンズ採用)
ネットワーク: LTE(Band 1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 9, 18, 19, 28) W-CDMA(800/900/850/1900/2100MHz GSM(850/900/1800/1900MHz)
パケット通信: LTE Cat.4, HSPA+, EDGE, GPRS
SIM Slot: microSIM Dual-SIM
通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.0
センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, 近接センサー, 光センサー, デジタルコンパス, NFC
外部端子: microSD(Max 64GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
バッテリー: Li-Poly 3000mAh (取り外し不可 約8.5時間モバイル通信)
筐体カラー: ブラック、レッド、ゴールド、グレー
その他: 背面ボリュームボタン搭載、Wi-Fi Direct、急速充電対応、ASUS WebStrage 5GB 永年無料付き、ATOK プリインストール
※ 型番 ZE550ML : RAM 2GB ROM 32GB
※ 型番 ZE551ML : RAM 4GB ROM 32GB or 64GB

■ 価格

  • ZE550ML = RAM 2GB ストレージ 32GB : 35,800円
  • ZE551ML = RAM 4GB ストレージ 32GB : 45,800円
  • ZE551ML = RAM 4GB ストレージ 64GB : 50,800円

※ 全て税別金額です。

価格は RAM 2GB ROM 32GB モデルが35,800円、RAM 4GB ROM 32GB モデルが45,800円、RAN 4GB ROM 64GB モデルが50,800円となります。(全て税別価格)。日本国内の通信事業者では IIJ、GEANEE Mobile、DMM Mobile、TNC、NifMo、楽天モバイル、U-Mobile、Y!Mobile などが取り扱います。2015年5月16日より販売開始。

引用元:http://gpad.tv/phone/asus-japan-zenfone2/

2015-04-20_195915

画像クリックで大きくして見ることが出来ます。

世界初のメモリ容量4GBです。
こいつはすごいですよ。
アプリを何個起動させていてもサクサクなんでしょうね。

しかも、その他の性能もすごいです。
最新のAndroidバージョンの5.0ですし。
カメラだってHDR撮影に対応しています。
逆光でもきれいに撮影できますね。

画面サイズも5.5インチと大きくフルHDなのできれいですね。
ゲームや動画の視聴が捗りそうです。

こんなすごいスペックですが1つだけ気になることがあります。
ステレオスピーカーじゃないことです。
ここまでハイスペックで大画面ならステレオスピーカーで動画を楽しみたかったですね。

非の打ち所がないゆえに気になってしまいました。

モバイル通信の対応周波数の多さ

2015-04-20_200036

ZenFone 2はSIMロックフリーなのでMVNO各社のSIMが利用できます。
しかもモバイル通信の対応周波数が多いです。
これのおかげでドコモのFOMAプラスエリアにも対応しています。

山間部などでも3G回線が利用できます。
これはかなり嬉しいですね。
ZenFone 2自体が安いですし、MVNO回線を使えば月々の値段も抑えられます。
素晴らしい!

ZenFone2をMVNOで使う!モバイル通信の対応周波数バンドは?
どうも、やまうーです^^スマホの月々の利用料金て高いですよね。 ドコモなんかだと通話し放題に強制加入で、無駄に高く...

これは買い!

スペックの割りに値段が安すぎです。
このスペックのスマホを買おうと思ったら8~9万円くらいするでしょうね。
本当に安すぎです。

最上位モデルじゃなくても十分ハイスペックですしね。
値段も税抜き35,800円と手頃です。
コスパ良すぎて他のスマホが高く感じてしまいます。

気になる方は買って損はないでしょう!
ZenFone 2手にとってみてはいかがでしょうか。
それでは、良きスマホライフを^^

ASUS ZenFone 2 公式サイト

スポンサーリンク

会話のネタにシェアはいかがでしょうか

更新情報を配信しています^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です